[掲示板に戻る]
過去ログ:
キーワード 条件 表示

[3742] Re:[3741] 「返校」楽しめました 投稿者:青龍 投稿日:2018/01/30(Tue) 23:35  

プレイ前の想像とはちょっと違っていたゲームでしたね。想像よりもホラー要素は控え目で
アクションパートもとても少ない。逆にストーリーに関しては予想よりもずっと濃厚で素晴らしかった。
ゲームプレイ面はそれほど凝っていないがストーリーは優れているといった感じのゲームは
近年人気が出ていますが、この返校もストーリーの良さがもっと広まれば更にプレイしてくれる人も
増えるのではないかと思います。

反対にホラーは苦手という方でもそんなに問題は無いと思うのですが
見た目的には怖そうではあるので、それで人を遠ざけてしまっている可能性は高い。
日本ではPS4やSWITCHで日本語版が出たらもっと売れて知名度が高くなるのかもしれません。

一方で気になるのが映画版で、私は中国語が解りませんがどうもニュースのコメントについている
☆マークなんかを見る限りでは期待度は低いらしい。ゲームの良さを本当に映画化出来るのかという
不安が当然あるのでしょう。映画の出来が悪かったとしても地元では既にゲームが評価されているから
良いのでしょうが、日本では映画を観て先に返校の存在を知った人達から、ゲームの方も
「ダメ映画のゲーム化作品」みたいな捉えられ方をされてしまうのが怖い。



[3741] 「返校」楽しめました 投稿者:はまちゃん 投稿日:2018/01/30(Tue) 03:54  

「返校」のレビュー、興味深く読ませてもらいました。私にとって「PUBG」と並んでここ1年で最も楽しめたゲームでした。
中身については青龍さんが説明している通り、全く同感です。ストーリーの良さと並んで、映像、音楽も派手さは無いものの、相当練りこまれた「秀逸」なものだと感じました。
5周ほどやった経験からひとこと言わせていただくと、3周目くらいからわかったのですが、後に起こるイベントの伏線になっている箇所がけっこうありました。それによってストーリーがより深く理解できました。

青龍さんの指摘通り、真エンドはこのゲームの最高の見せ場なので、これを見ないで終わってしまうケースは避けたいものです。
物語後半はホラー要素がほとんど無くなるので、ホラーが苦手なかたも楽しめるゲームだと思います。


[3740] 新年あけましておめでとうございます 投稿者:青龍 投稿日:2018/01/01(Mon) 20:07  

ブログ欄の方に今年の方針等をアップしました。

私もゲームの時間をもっと作りたいとは思っているんですがこれがなかなか...。
何かが解決すると他の何かで時間が費やされるというのが繰り返されてます。



[3739] あけましておめでとうございます 投稿者:Syo! 投稿日:2018/01/01(Mon) 06:54  

去年も一年中忙しくてほとんどゲームをやる暇がありませんでした。
Metro 2033 ReduxやEchoなどを始めましたが放置したままです。
仕事は相変わらず忙しいですが、時間を効率的に使うようにして
やりかけのゲームくらいは終わらせたいと思います。
本年もどうぞよろしく。


[3738] Re:[3737] [3736] ゲームのトレーラー 投稿者:青龍 投稿日:2017/11/01(Wed) 06:15  

> puzzleともlogical solutionとも呼ぶ。挙句にタグ検索でアドベンチャーを探すと
> プラットフォーマーやFPSも多量にヒットする…と、なかなか大変なジャンルです。

その通りで凄く探し辛いです。何でもかんでも「アドベンチャー」のタグが付けられたりするもんで。
なので全ては網羅出来ませんが「ポイント&クリック」で探したりなんかしてます。


> 除外タグの件で挙がっていたVRゲームですが、この頃は日によっては新着お勧めの9割が
> VR専用ということもあるくらいリリースラッシュですね。正直これではキューの機能を
> 阻害してるのでは…と思う反面、なかなか面白そうな作品も目についてきて(勿論どう見ても
> ただVRでやってみたというだけのソフトも少なくないですが)そのうちインディーゲームを楽むなら
> VRも買えという時代が来るのかもしれません。

私もキューにVR専用ゲームが来る確率は非常に高いです。SteamVRのPRを兼ねてるんじゃないかと
疑う位に多い。後は発売予定一覧などにて「これはどんなゲームだろう?」と見てみるとVR専用という
ケースが増えています。一応アイコンは有るんですが“対応”なのか“専用”なのかの判別が
付けられないので困ってます。これはリスト上から区別可能にするとか、検索で除外出来るとかに
改善してほしいところ。


[3737] Re:[3736] ゲームのトレーラー 投稿者:nm 投稿日:2017/10/31(Tue) 23:31  

近年はターンベースRPGやストラテジも演出は美しく凝ったものに、UIはスマートにと
工夫したものが多いのに、そういうところはもっと見せてもいいのでは…と思ってしまいますね。
セールス側での判断から仕方ないということなのでしょうけど。

古典スタイルのADVもやりたくて色々探してるのですが、このジャンルこそトレイラーが全く
役に立たないですね。そもそもゲームの中核たる謎解き部分を見せるはずがない。
レビューもそのへんは曖昧にぼかしている上に表現がまちまちで、同じゲームも人によって
puzzleともlogical solutionとも呼ぶ。挙句にタグ検索でアドベンチャーを探すと
プラットフォーマーやFPSも多量にヒットする…と、なかなか大変なジャンルです。

除外タグの件で挙がっていたVRゲームですが、この頃は日によっては新着お勧めの9割が
VR専用ということもあるくらいリリースラッシュですね。正直これではキューの機能を
阻害してるのでは…と思う反面、なかなか面白そうな作品も目についてきて(勿論どう見ても
ただVRでやってみたというだけのソフトも少なくないですが)そのうちインディーゲームを楽むなら
VRも買えという時代が来るのかもしれません。


[3736] ゲームのトレーラー 投稿者:青龍 投稿日:2017/10/08(Sun) 20:26  

主にRPGやストラテジーにおいて実際のゲームプレイシーンを見せないトレーラーは使われてます。
特に大手に多いのはフルCGや実写だと制作費が高額になったりするという件があるからです。

まあこれには仕方の無い面もあって、アクションゲームでは実際に動いている画面を見せることで
ある程度はそのゲーム性や面白そうかなどを伝えることが出来ますが、上記の様なジャンルでは
そうも行かない。特にターン制の物などでは、実際にプレイするととても面白いのだが
映像として見せても地味でそれが良く伝わらないという問題があったりもします。
そこでそれならイメージ映像でPRした方が良いという指向になってしまう。
だからそういうトレーラーが有るのは構わないのですが、それだけというのが困りもので
ならば両方用意してもらいたいというのが希望ですね。



[3735] ECHOその他 投稿者:nm 投稿日:2017/10/08(Sun) 04:59  

こんにちは、青龍さん、Syo!さん。
自分は所謂Myst系や(確かにこの呼称はやや憚られますが)ウォーキングシミュレータも
好きなので現状に不満があるわけではないですが、一人称ADVというとそのあたりを基軸に
多少の捻りを加えたものが多めなようですね。observerもこのタイプでした(もう少し
ADV要素が強ければそちら方面でも評価され得たのに、と思うとちょっと惜しまれます)。
挙げられた理由は一つ一つ頷けるものの、少人数による3D作品もあれば高品質な
2Dポイント&クリックもリリースされていることを考えると、それらのハイブリッドが
非常に少ない二極化状態はやはり奇妙でもあります。

ECHOは自分もトレイラーに惹かれ即購入してしまいましたが、ほぼ完全に
ステルスゲームと言って差し支えない感じでしょうね(ストーリードリヴンではなく、
ステージクリア型のアーケードスタイルに近い)。とはいえその限りにおいて、新鮮で
よく出来た作品でした。

新しいレビューを(自分はPaydayはノータッチなので特に)興味深く拝読しましたが、
"私の嫌いなゲームのプロモーション方法とは"の下りで思わず笑ってしまいました。
ストラテジなのにカットシーンしか無いトレイラー、なんて冗談みたいなものも
意外と散見され、困りものです。


[3734] Re:[3733] ECHO 投稿者:青龍 投稿日:2017/09/22(Fri) 23:18  

ゲーム世界を3D化して実際に歩き回れる様にしたアドベンチャーゲームは数はそこそこ在りますが
アドベンチャーゲーム全体での割合としてはまだ相当少ないです。それとタイプとしてはrealMYST
なんかが有名ですが純粋なパズル系のADVが多く(最近だとQuern, Obduction, The Witness等)、
ストーリーを重視してストーリーに沿ったパズルをメインとするタイプでは採用例が少ないと言えます。
トップダウン形式などでキャラクターだけが3D化されているという物ならばそこそこありますが。

なぜアドベンチャーゲームにおいて完全な3D化が進まないのかというと、

・最大の理由はグラフィックスアドベンチャーは2Dであるべきという考えが主流で、
今の時代ならば完全な3Dにするべきという風に考える人がほぼいないという点でしょう。

・2Dだとグラフィックスをデザインする画家のアートを表現出来るが、3D化してしまうとそれが困難となる。
漫画の3D化の様な物で、ポリゴン化する段階でデザインが別物になってしまいます。

・ADVを楽しんでいる人の層においては平均的なPCの性能は低く、基本的にCPU内蔵のGPU機能で
動作するレベルが望まれる。そうなると3D化しても美麗な物にするのは難しく、だったら2Dのままの方が
美しく出来るという風になる

・2Dと比較して3D化する方が多大な制作費が掛かるが、昔と違ってADVはそんなに売れない

・2D作品に比較して3D化すると圧倒的というレベルでPCでの動作トラブルが増加する。
小さな会社が多いADVではサポートを考えると3D化は好ましくない


なおウォーキングシミュレーターなどと呼ばれる(私はこの名称が好きでは無いが)、マップ内の探索重視で
若干の謎解きが含まれているといったタイプのゲームでは3D化は結構盛んです。
The Vanishing of Ethan Carterみたいな物。


> Steamストアを覗いていたら、Ultra Ultraという新興メーカーからECHOという新作が発売されていました。
> 見たところ、このメーカーの最初のゲームで、分野としてはアドベンチャーだそうです。

これはアクションアドベンチャーで純粋なアドベンチャーゲームでは無いですね。アクションゲームで
謎解きも含まれるといったタイプの作品。


[3733] ECHO 投稿者:Syo! 投稿日:2017/09/22(Fri) 01:29  

Steamストアを覗いていたら、Ultra Ultraという新興メーカーからECHOという新作が発売されていました。
見たところ、このメーカーの最初のゲームで、分野としてはアドベンチャーだそうです。
昔ならばテキストやドット絵でやっていたアドベンチャーゲームが、FPS/TPSと同じエンジンの完全3Dで
増えてきたというのは興味深い感じがします。昔は文章を読んで想像していた光景が、完全3Dで
目の前にリアルタイムで展開されるという点で。
元々濃密なストーリーのあるゲームが好きだったので、こういうストーリーが濃い、そして戦闘がないまたはメインでない
ゲームには期待したいです。
Frictional Gamesのように成功して有名になるといいですね。